07 Prev  2017/08  Next 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

toni

Author:toni
身近なフィールドを散歩しながら出会った生き物たちをつれづれにご紹介します。
昆虫は初心者です。間違った記述や質問などありましたら、BBSに書き込んでくだされば嬉しいです。楽しいお話もお待ちしております。




最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

【撮影アイテム】
EOS Kiss Digital N

SP AF90mmF2.8Di MACRO
EF50mm F1.8 II
EF-S18-55mm F3.5-5.6 II
EF55-200mm F4.5-5.6 II USM

ブログ検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

キバナコスモスと蝶 ヒメアカタテハ③





少し色が薄いヒメアカタテハ。アカタテハより小型で後ばねの裏側に白い斑点があるので分かりやすいです。(甘木市秋月)
蝶・蛾  

キバナコスモスと蝶 オオスカシバ





羽が透明なのでハチの仲間と思って調べてみたら、なんとガでした。羽ばたきながらホバリング状態で吸蜜しています。ユニークですね。
(甘木市秋月)
蝶・蛾  

オナガアゲハ 


暑さを逃れて林の中でひっそり止まっていました。クロアゲハに似ていますが
はねがやや細長く、尾状突起が少し内側に湾曲しています。(甘木市秋月)
蝶・蛾  

キチョウ ②


どこにでもみられるキチョウ、秋型なのでしょうか?落ちついた薄黄色は気持ちが和みます。(甘木市秋月)
蝶・蛾  

ランタナとアゲハ アゲハチョウ③











ランタナの花で吸蜜中のアゲハチョウ。青空とカラフルな花、そしてアゲハの模様がマッチしてとても美しい。まるで南国の島にいるような雰囲気ですね。
ランタナは「七変化」ともいわれ、鮮やかな花の色が次々に変わっていくそうです。
(糸島郡志摩町)
蝶・蛾  

イシガケチョウ


林の中をヒラヒラ優雅に飛んでいました。模様の輪郭は薄いのですが、形からイシガケチョウと思われます。南方系のチョウで沖縄では普通にみられるそうです。(糸島郡志摩町)
蝶・蛾  

秋桜と蝶 チャバネセセリ ②








こうやってみるとセセリチョウも可愛い表情をしています。(糸島郡志摩町)
蝶・蛾  

秋桜と蝶 ヒメアカタテハ③


初秋の風になびきながら秋桜がチラホラと咲き始めています。
チョウも気持ちよさそうに揺られていました。
(糸島郡志摩町)
蝶・蛾  

ナガサキアゲハ ③



木陰で休憩中のナガサキアゲハ、ちょっと遠いのでズームで撮ってみました。
まるで鳥のようですね。(甘木市秋月)
蝶・蛾  

ナガサキアゲハ ②









僕の図鑑でもナガサキアゲハの生息地は近畿以西とありますが、現在は関東エリアでも確認されているそうです。
その原因は温暖化が指摘されています。名古屋でもいるのでしょうがまだ見たことはありませんでした。
(糸島郡志摩町)
蝶・蛾  

ナガサキアゲハ ①






今回の帰省でぜひ撮りたかったチョウです。シーボルトが長崎で採集したのが名前の由来だそうです。特徴は後翅に尾状突起がみられないこと(突起がある個体もみられるそうですが)
初対面は青空の下で出会えて嬉しかった。(糸島郡志摩町)
蝶・蛾  

千日紅とアカタテハ






紅つながりですね。ちなみに百日紅はサルスベリ。
ここからしばらくは福岡で出会ったチョウたちを紹介します。(糸島郡志摩町)
蝶・蛾  

ヤマトシジミ



いちばんポピュラーなシジミチョウですが、ズームアップしたらきれいな羽です。 (平和公園)
蝶・蛾  

アオスジアゲハ ②






ヤブガラシの花で吸蜜中。いつ見ても美しいブルーのラインです。
(平和公園)
蝶・蛾  

サギソウとモンシロチョウ






白いコラボレーション。サギソウは花の形が白鷺に似て美しいが故に乱獲に遭い野生の姿を見られるのは極めて限られたところだけになっているそうです。
絶滅危惧2類、100年後の絶滅確率は約99%とのこと。 (東山植物園)
蝶・蛾  

前から見たら









もう何回も登場しているツマグロヒョウモン。フロントからズームアップしてみたらこんな感じです。(東山植物園)
蝶・蛾  

モンキチョウ ②






これは薄黄色のモンキチョウ、地表近くを活発に飛び、いろいろな花で吸蜜します。早春からあらわれ、晩秋まで見られます。 (東山植物園)
蝶・蛾  

ミソハギとアゲハ  アゲハチョウ ②






久しぶりのアゲハです。ミソハギの花で吸蜜中、ちょっぴり秋を感じますね。
(東山植物園)
蝶・蛾  

クロコノマチョウ



これも温暖化で生息域が北上しています。雑木林で生息しており、羽は枯葉にそっくりですね。(牧野ヶ池緑地)
蝶・蛾  

コムラサキ (メス)






珍しいチョウが撮れました。森の中を涼しげに飛び回り樹液に止まりました。
次は羽が青く光り輝くオスを撮ってみたいです。国蝶のオオムラサキもいつの日かきっと・・・ (東山植物園)
蝶・蛾  

ルリタテハ






以前から植物園の森で目撃していたのですが、やっと撮ることができました。
紺色地にルリ色のラインがきれいです。羽を閉じると止まっている木と見分けがつきにくいですね。 (東山植物園)
蝶・蛾  

ツマグロヒョウモン (メス)









メスの深い青と白の模様がきれいです。生息域が北上しているのは、温暖化と最近パンジーが多く育てられているのも原因のひとつともいわれています。
 (上2枚:東山植物園 下:牧野ヶ池緑地)
蝶・蛾  

ツマグロヒョウモン (オス)






図鑑には三重以西に生息とありますが、こちらでも普通に飛んでいます。
温暖化の影響を受け、勢力を北に伸ばしているといわれています。後翅のへりが黒くなっていることで他のヒョウモン類と見分けられます。
(東山植物園)
蝶・蛾  

キマダラセセリ






弾丸のように敏速に飛んで、いろいろな花で吸蜜します。(牧野ヶ池緑地)
蝶・蛾  

サトキマダラヒカゲ






雑木林で見かけます。日陰の幹に止まっていました。  (牧野ヶ池緑地)
蝶・蛾  

ツマグロヒョウモン (オス)






マクロレンズを床に落としてしまってもうダメかと諦め半分でしたが大丈夫そうです。 (東山植物園)
蝶・蛾  

アゲハチョウ
アゲハチョウ


う~ん、これも良くない。次回ご期待。(牧野ヶ池緑地)
蝶・蛾  

イチモンジセセリ





瞬間移動するように速く飛びます。(東山植物園)
蝶・蛾  

キアゲハ






今度は花に止まったところを撮りたいな。(上:牧野ヶ池緑地)(下:知多にある花広場)
蝶・蛾  

ツマグロヒョウモン (オス)





なんとなく習性が分かってきたようで、楽に撮れるようになりました。
(東山植物園)
蝶・蛾  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。